駅徒歩11分!冷 暖房完備のインドアコートなら、レッツインドアテニススクール堀之内|ブログ

レッツインドアテニススクール

おかげさまでグループ総生徒数6000人達成!

HOME
ブログ

ブログ

2022年09月15日

今ハマっているガットを紹介!

椎名です!!!

 

今回は表題の通り、現在個人的にお勧めしているガットを勝手に紹介いたします。

お客様のプレイスタイル、スイングスピード、どんなミスが多いのか、どんなことに悩んでいるのか、体の一部が痛くないのかなどなど、カウンセリングすればキリがありませんが、

上記の部分を全て端折って、おすすめのガットは?と聞かれれば、以下のガットをお勧めします!!

 

61MssxaLKrL._AC_SX522_

 

ナイロンガットならBIOLOGIC XX 128がオススメです。

このガットは柔らかいけど、程よい反発性もあり打ち心地の良いガットです。

何よりも一番気に入っているのは、ガットのよれが少なく、使っていってもケバケバしていくことが少ないと思います。

近日BIOLOGIC XX 123の太さも入荷予定です。

よりスナップバックが起きやすいガットとなります。

女性やジュニア3以上のストロークに慣れてきたお子様にはオススメです。

 

続いては、ポリエステルならこれ!

 

714SPlJrdWL._AC_SL1500_

このガットはポリエステルですが、すごく柔らかいガットです。

自分の感想ですが、「〇〇ガットは柔らかい」と言われ、打ってみるとパチン!と自分には非常に硬く感じていました。

このガットは、自分で初めて柔らかいポリエステルだと感じることができたガットで、感動したのを覚えています。

上記のナイロンで柔らかすぎて飛びすぎちゃう!という方には、こちらのガットを試していただきたいです。

男性や中級の方にオススメしたいガットとなります。

 

あくまで個人的な感想なので、合う合わないあるかと思います。

それも踏まえて、トライしてみませんか?

皆様の使ってみた感想も聞かせていただけるとありがたいです!

 

最後に勝手に菜園報告です笑

前回の7月2日からだいぶ経ちました。

7月7日のレモンの様子です。

IMG_8765

少し膨らんできました。

9月12日には、ここまで膨らみました。

IMG_8848

そして生ゴミコンポストから肥料を作っていたら、かぼちゃの種が混ざっていたようで、勝手に発芽し、放っておいたら、一つだけ立派に育ってくれました。

IMG_8799

IMG_8836

これからは秋冬野菜になってきます。またうまく育てられた際には、勝手に報告いたします。

 

椎名

 

 

 

 

 

投稿日:2022年09月15日

コメントをどうぞ

2022年09月06日

全米オープンテニス!

保坂コーチからバトンを受けた岩井です。

今年の全米オープンは男子・女子共に上位シードが早々に敗退し波乱の多い大会になっています。プロツアーも終盤にさしかかり疲労や怪我も多いです。日本選手も敗退していますがダブルスは残っています。

今日は日本のダブルス選手を紹介したいと思います。

柴原 瑛菜選手 ダブルスランキング4位

アメリカ カリフォルニア州出身ですが両親は日本人です。7歳からテニスを初め13歳まで全米協会の指定強化選手に選ばれ高校までアメリカの学校で育ちました。2018年にプロ転向しダブルスを中心に活動していました。2019年7月に東京オリンピックの出場を目指す為日本国籍を選択しました。日本国内には住んでいませんが家庭内では日本語がルールだった為日本語も流暢に話せます。彼女は175cmの長身を生かし力強いストロークとサーブを持っています。ダブルスをテレビで見ましたが英語が流暢の為、非常にコミュニケーションを取ってプレーしている印象があります。テニスでは国別対抗戦(フェドカップ)もあり必ずダブルスがあります。シングルスに比べテレビに出る機会は少ないですがダブルスがいつも鍵を握りますので非常に注目されています。

青山 修子選手 ダブルスランキング5位

東京の町田市出身の選手です。ベテラン選手で154cmで非常に小柄な選手ですが俊敏なフットワークと前衛の動きが素晴らしく特にポーチボレーが素晴らしいです。2020年の東京オリンピックでは柴原選手とペアを組み惜しくも負けてしまいましたが2021年ウィンブルドン選手権、2022年全豪オープンではベスト4に進出しました。WTAファイナル進出しました。世界のトップ8に選出される選手です。

WOWWOWでは主にシングルスを多く取り上げますが、オンデマンドでダブルスの試合も見れます。

お時間がありましたら是非見て下さい。面白いです。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2022年09月06日

コメントをどうぞ

2022年08月23日

私の好きなもの、勝手に紹介させてください!第3弾「スタジオジブリ作品」

写真は最新作皆さん、こんにちは。保坂です。

私の好きなものを勝手に紹介させていただくブログ第3弾です!

今回は、「スタジオジブリ作品」です!!

皆さんはスタジオジブリ作品と聞いて何を思い浮かべますか?今までに26作品(間違っていたらすみません・・・)を公開しているスタジオジブリですが、1984年の「風の谷のナウシカ」から始まり、「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」と続き、最新作の「アーヤと魔女」とまだまだ更新され続けています。

井の頭公園でジブリ美術館をやっていたり、天王洲アイル駅の近くでは鈴木敏夫とジブリ展、千と千尋の神隠しの舞台、11月には愛・地球博公園内にジブリパークが開園する予定と、映画作成以外も活発に活動しているようです。

写真は、先月いった鈴木敏夫とジブリ展の写真です。

IMG_0306

IMG_0312IMG_0320

 

私が個人的に1番好きな作品は「もののけ姫」です。

「千と千尋の神隠し」「魔女の宅急便」「猫の恩返し」「耳をすませば」も同じくらい好きなのですが、視聴した回数がダントツで多いのが「もののけ姫」なんです。

映画館で見た記憶は残念ながらないのですが、金曜ロードショーなどで再放送されたものを録画して何十回みたかわからないほど見返していました。

「もののけ姫」は古代の日本を舞台に、自然を破壊していく人間たちの営みと、それに抗う森の生き物たちの戦いを描いた作品となっています。人間たちも一概に自然破壊をする存在として描かれるのではなく、差別や勢力争いなど問題を抱えていて、その中で懸命に生きていく姿が描かれています。

他のジブリ作品にも言えることですが、初めは難しく感じるようなテーマや内容でも、見返すたびに感じ方が変わり、年を重ねるごとに解釈が変わっていくような、深さのようなものが大好きです!!

毎年夏には金曜ロードショーでスタジオジブリ作品を再放送します。ちょうど今週の金曜日にもラスト3作品目ですが大好きな作品の1つの「耳をすませば」を放送するようですので、皆さんも是非ご家族でご覧ください!

 

 

投稿日:2022年08月23日

コメントをどうぞ

2022年08月19日

テラコヤプラスに紹介されました。

堀之内店にいた伊藤コーチが、

「テラコヤプラス」に取材を受けました!!

 

伊藤コーチ、元気です。

220721_ソニックスポーツ_kv

記事URL:https://terakoya.ameba.jp/a000002954/
テラコヤプラスTOPページURL:https://terakoya.ameba.jp/

投稿日:2022年08月19日

コメントをどうぞ

2022年08月17日

テニス豆知識

皆様こんにちは。柳原です。

知っていたら特かもしれない!?いや、テニスをするなら知っておくべき!?テニスの知識を記載致します!是非覚えておいてください!

 

「テニスボールは白か黒だった!?」

1960年代にカラーテレビが普及した時ボールが、見えないと言うクレームから黄色になった!ちなみに光の屈折等考慮して、黄色が選手にとっても良いという事で黄色になったそう。

 

「硬式テニスのネットの真ん中(低い所)とポール(高い所)はボール2個分以上が差がある!」

ネットの真ん中は91.4cm、ポールは107cmなので差は15.6cmです。ボールは6.54cmから6.86cmなので、確かに2個分以上ですね!ネットミスを減らすには物理的にはセンターを通すと良いです!

 

「タイブレークでは0(ゼロ)をラブと言わない。」

試合でコールする時ゼロ点をラブと言いますよね。これは昔テニスが始まった時の伝統を引き継いでいますが、タイブレークは近年できたルールでわかりやすくゼロと言います。

 

「ラファエル ナダルは実は右利き」

クレーキングと言われてきたスペインのナダル。左手にラケットを持っているので左手利きと思いきや実はテニス以外は右利きだそうです。

ちなみにレッツ堀之内の左利きのスーパーコーチ高野コーチもテニス以外は右利きだそうです。

 

「9月23日はテニスの日!」

1998年に制定されました。全国でテニスの様々なイベントがあります。勿論レッツでも皆様が楽しめるイベントをする予定です!(2022年8月現在)

 

とりあえずは以上です。トリビア的なものもございましたがまた知っていそうで知らない知識があれば更新します!

投稿日:2022年08月17日

コメントをどうぞ

レッツ!インドアテニススクール堀之内

キャンペーン
ブログ