駅徒歩11分!冷 暖房完備のインドアコートなら、レッツインドアテニススクール堀之内

レッツインドアテニススクール

おかげさまでグループ総生徒数6000人達成!

042-682-3709
CONTACT
HOME
ブログ

ブログ

2022年07月26日

オリブロ Vol.2『コーチの使っているラケットは?②』 ~道具マニア折笠のテニスギア紹介ブログ~

こんにちは!折笠です。

今回も、コーチの使っているラケットを深掘りしていきたいと思います!

第2弾は、岩井コーチ・佐々木コーチ・小林コーチです!

 

まずは、岩井コーチをチェックしていきましょう!

3C9D02CD-1B9F-4326-8040-D510EF2BB58E

・ラケット:プリンス ファントムグラファイト100

・ガット:プリンス ツアーXXスピン 1.25mm 44ポンド

 

Q.ラケットの魅力はどんなところですか?

⇒A.しっかりとした打球感と、スライスの乗りが抜群です。スイングスピードの速い方、厚い当たりができる方にはおすすめです。

 

Q.今張っているガットの魅力はどんなところですか?

⇒A.硬いポリはあまり好きではないのですが、このガットはポリエステルガットの中では柔らかい部類なので気に入っています。

また、スピンも掛けやすくコントロールがしやすいです。

 

ありがとうございます。グラファイトといえば昔ながらのクラシカルなラケットですよね。男性を中心にファンも多く、今でも根強い人気があるようですね。

2人目は佐々木コーチです。どんなラケットを使っているのでしょうか?

30664074-9300-4A98-AFAC-AD363B8CE2FF

・ラケット:テクニファイバー テンポ298  IGA

・ガット:テクニファイバー XR3 1.25 42ポンド

 

Q.ラケットの魅力はどんなところですか?

⇒A.98インチと、標準よりやや面が小さいながらも、298gという少し軽めの重量なので、振り抜きがいいところです。

また、白ベースのカラーに水色の文字がキレイに映えているところも◎です!

 

Q.今張っているガットの魅力はどんなところですか?

⇒A.1番はボールの飛びの良さです。弾くタイプの反発系ガットなのでコントロールという面では、掴む系のガットよりかはしにくいですが、快適にボールを飛ばしたい方にはぴったりです。

 

ありがとうございました。佐々木コーチのラケットは、現在女子のシングルス世界NO.1のシフィオンテク選手が使用してるモデルでもあります!

最後は小林コーチです。根掘り葉掘り聞いていきます。

6E824342-1ED2-444F-BBD3-9A939D12AF0C

・ラケット:ヨネックス EZONE100

・ガット:ルキシロン エレメント1.25mm 48ポンド

 

Q.ラケットの魅力はどんなところですか?

⇒A.パワーが出しやすいところと、飛びがいいところです。あと、大坂なおみ選手が使用しているシリーズという点です!

 

Q.今張っているガットの魅力はどんなところですか?

⇒A.ボールを掴むような感覚が気に入っています。打感は柔らかく、スピンもかけやすいです!

 

なるほど!小林コーチはラケットもガットもパワーが出やすいのが好みのようですね。

EZONE100は日本人向きのいわゆる「黄金スペック」で作られているので、男女問わず使いやすいモデルだと思います。

また私、折笠が好きなオーストラリアのニック・キリオス選手もEZONEシリーズを使用しております(^^)

 

以上、今回は3人のコーチにお話を聞いてきました!

次回は、遠田コーチ・須田コーチ・赤池コーチに聞いてみたいと思います!

第三回もお楽しみに!!

投稿日:2022年07月26日

コメントをどうぞ

2022年07月16日

スタッフ紹介 ~黒島コーチ~

久々の投稿になってしまいました。

遠田です。

本日は、スタッフ紹介2人目「黒島コーチ」についてです。

 

名前:黒島 将斗(くろしま まさと)

レッスン:土曜日(Jr.2・初級・中級・中上級)

出身:沖縄県石垣島(八重山諸島)

テニス歴:中学1年~ (小学生の時は卓球)

テニスを始めたきっかけ:父に誘われて(ただ、父はテニスをしていない)

趣味:筋トレ。ベンチプレス110キロ上げます。

※ちなみに、父はベンチプレスの全国大会出場で、5位入賞したらしいです。

休みの日:ほぼテニスで、時々英語の勉強。

今の目標:9月までにTOEICで900点!(今現在、840点)

将来は、沖縄か石垣島に帰って仕事したい。

 

話を聞いていくうちに、面白い情報がたくさんありました。

中でも、高校3年生の時にアメリカのワシントン州に10カ月間のホームステイをしたそうです。

アメリカでは演劇部とテニス部に所属していて、

演劇部では「馬」の役(・・・重役だと思います。)

テニス部では、地区大会で優勝し新聞に載ったとか。

一時期ヒーローに!!

ホームステイ先の家は、プールやバスケットコートがある家で、留学を満喫していたようです。

ホームステイ先のお父さんが投資信託をしていて、興味を持ち今通っている経済学部に入学しました。

 

出身地の石垣島のおススメは「野底マーペー」という絶景スポットだそうです。

沖縄・石垣島旅行の際は、是非「黒島コーチ」に聞いてください。

 

そんな黒島コーチは、

一緒にいるととても落ち着くコーチです。

高野コーチ同様、上手く説明できないのですが、

ほんわかと温かい空気の魅力的な人物です。

練習熱心で、レッスン後の練習によく誘ってくれます。

私もすごく刺激を貰っているコーチの一人です。

 

最後に、レッスンで心がけていることは、

参加された方に「少しでもためになった」と思っていただけることで、

新たな情報を随時勉強しているとのことです!!

また、「たくさん汗をかいていただきたい」とも。

 

黒島コーチでした。

よろしくお願いいたします。

 

 

ご一読いただき、ありがとうございます。

投稿日:2022年07月16日

コメントをどうぞ

2022年07月02日

家庭菜園収穫報告 その2

岩井コーチよりバトンを受け取りました椎名です。

 

前回5月29日の報告より約1ヶ月が経ちました。

その間の収穫報告と途中経過を勝手にお伝えします。

自分的には成長度合いを誰かに言いたくてうずうずしているみたいです。

 

まずはかねてより育てていたジャガイモを梅雨前に収穫しました。

 

IMG_8737

 

娘と一緒に、ああでもない、こうでもないと言いながら、掘り起こしていき、数を数えていったところ、(娘曰く)80個とのこと。

ものすごい小さいのもカウントしていたので、怪しいところですが、まずまずの収穫量で楽しめました。

 

続いてインゲンも育てています。

インゲンはつるありインゲン・つるなしインゲン両方育てており、なんとなく短い方がつるなし、長く大きい方がつるありです。

 

IMG_8740

 

インゲンは毎年育てており、なぜか毎年これだけはうまく育ってくれます。

かなり放任主義の私でも育てられるのでありがたい存在です。

毎週これぐらい取れてくれるので、子供たちが逆に嫌いにならないか不安なぐらいです笑笑。

 

最後にレモンです。

花は咲けども、なかなか結実まではいかないのですが、暖かく見守っています。

次回の報告ではもう少し大きくなったレモンを皆様に見届けていただければ幸いです。

最後まで黄色くなってほしい!!

IMG_8738

投稿日:2022年07月02日

コメントをどうぞ

レッツ!インドアテニススクール堀之内

キャンペーン
ブログ